「あわび料理」のご紹介
c0227264_1540545.jpg

レストランからのご案内

~あわび料理~
縄文・弥生・万葉の時代より食され、神事には必ず使用される「あわび」
主成分は炭酸カルシウムであり、中国では薬用として用いられました。
三重県では「百日以内の妊婦が食べると目の澄んだ子供になる」と
民間療法で言われております。
メインダイニングレストラン「光と風の時間」では、
目の澄んだお子様に恵まれますように...とご懐妊されているお客様向けに
特別「あわびの料理」をご提供させていただきます。

あわび特別コース・・・・・・・・・・・・13,000円(税別)
あわび単品料理・・・・・・・・・・・・・ 8,000円(税別)

【 完全予約制 】
※食材の都合により7日前までにご予約を下さい。



<ご予約・お問い合せはコチラ>
Tel:059-320-1000
# by brides-japan | 2009-02-01 00:00 | +イベント情報 | Comments(0)
アフリカの子供達・・・
こんにちは ブライズ坂口です!

c0227264_14422082.jpg


今日は、以前も少しご紹介した、パーティープランナーの続編です。
昨年、なんとかパーティーデザイナーのコースを卒業し、
現在、パーティープランナーコースに進んでいます。
いっしょに学んでいる人達は、
本当に前向きで、才能に溢れ、人間的にも尊敬できる人ばかりなので、
毎回とても刺激になっています。

そこで、今回のブログタイトルなのですが、『アフリカの子供達…』。
なんで?唐突に、と思われたでしょう。

実は、その楽しかったパーティープランナー講座も三月で終了。
卒業です。
その、卒業制作(卒業パーティー&エキシビション)のテーマに選ばれたのが
アフリカの子供達の給食を支援するボランティア、『テーブルフォーツー』です。
僕は今回はじめてこの活動について知ったのですが、
日本人が発案し、発信元となって、世界に広げているボランティア活動で、
先進国が抱えるカロリー摂取オーバーによる肥満を始めとした食問題と、
開発途上国が抱える食料不足問題を同時に解決する
という素晴らしいアイデアなんです。

例えば、社員食堂でテーブルフォーツーランチを注文すると、
自動的にローカロリーメニューが提供され、
食材その他でコストダウンした¥20を、アフリカの子供達の給食資金として
寄付するというもので、一人が食事をすると、
遠く彼方のアフリカで誰か一人の子供が給食を食べられるというもの。
見ず知らずの二人で食卓を囲んでいる
イメージから来たネーミングがテーブルフォーツー(二人の食卓)です。
オシャレでしょう!
ちなみに、現在のアフリカの給食費が一食約¥20なんだそうです。

アフリカの家庭では、生活を全員で支えている関係から、
子供といえども働かなくてはなりません。
しかし、もし、給食が支給されるとなったら話は別で、
親達は子供を学校へ行かせてくれるそうです。
そうです、一食たすかるから…。
そういう面で、未修学児童を少なくする活動にもつながっているのです。
子供達に教育を受けるチャンスを与えることにもなります。
これは、もうひとつの大きな社会問題、
『エイズ』の撲滅につながってゆくと思います。
一年間に世界の子供の22%がアフリカで産まれますが、
5才未満の死の約半分がアフリカの子供という現実に、
あらためて大きな衝撃が走りました。

今回のエキシビション&パーティーは、
JPPA主催で帝国ホテルさんで三月に行われます。
その進行ディレクターも僕(坂口)が担当させていただけることになりました。
これは、とても貴重な経験で、やりがいもあります。
なんとかその大きな活動の一助になれるよう、
JPPA一期生みんなで準備を進めている現在です。
# by brides-japan | 2009-01-18 14:41 | +オーナー日記 | Comments(0)
東京出張中です
こんにちは!ブライズ坂口です。

c0227264_14465899.jpg


今日は朝から出張です。
以前にもブログで紹介した、パーティープランナー資格取得のための勉強です。
既にパーティーデザイナーコースは終了していますので、もう少しですが、
今からがレベルも上がってゆき大変です。
なんとか新しいパーティー文化を創造するために頑張ります。

新幹線のなかで久々の富士山を見ました。
もちろん、東京へは定期的に出かけてましたが、
改めて富士山を楽しみにして見ることがなかったような気がします。
とても美しく、雄大で感動しました。
これだけクリアに見ることができて、縁起がいいな、とも思います(笑)。

人って、単純なことで幸せ感を味わえるんだとつくづく思います。
# by brides-japan | 2008-12-19 14:44 | +オーナー日記 | Comments(0)
久々のクルージング
こんにちは、ブライズ坂口です!

c0227264_2024362.jpg



















今日は、久々に英虞湾をクルージングするラッキーに恵まれました。
いつもお世話になっている、グランヴィル長谷川さんのご招待で、賢島に行ってきま
した。以前、マリーナ河芸のウエディングを担当していたときは、仕事にかこつけて
結構乗せてもらっていました。その頃、いろんなご縁も有り、小型船舶4級(現2級)
の免許も取得しましたが、一回も操船するチャンスはありませんでした。
一度だけ、ハワイでジェットスキーに乗ったくらいです。

なんかなつかしくて、気持ちいいです。景色も抜群で、志摩観光ホテル、合歓の郷、
プライムリゾ−ト賢島などなど、一流ホテルも海に面してたくさんありました。
どこのチャペルもきれいな海を一望できるんでしょう。素敵ですね。
もちろんソプラノのチャペルから見える海もキラキラしてて最高です。

海は生命の源…。やはり癒されますね。
何時間でも風を感じながら浮かんでいたい、そんな気分です
# by brides-japan | 2008-11-01 20:20 | +オーナー日記 | Comments(0)
 ★